援交相手を妊娠させた!?


援交で「今日は大丈夫だから」という話を間に受け、避妊しないで行為に及びました。
それほど魅力的な子でもなかったし援交をするような子と真面目に付き合うつもりもなくそれっきりだったのですが、LINEのIDは教えていました。
相手が見つからないときにまた頼もうかなぐらいの気持ちだったのです。

しかし3ヶ月後に「妊娠した。おろすからお金が欲しい」と言ってきました。援交ですから不特定多数の人としているはずですし、中出しは自分だけではないと思います。多分騙されているのでもう相手にしなかったのですが、しばらくは気が気じゃありませんでした。
私は変なところで迂闊ですが、慎重なところもあります。
その女性に会うときには自分の身元がわかるようなカード類などは会社の机に置いておき(もちろん鍵はかけました)、自分のテリトリーとは離れている駅で待ち合わせをするなどしていました。
私を特定することは難しいでしょう。
LINEもブロックしました。
裸銭をポケットに入れて会ったような感じです。
ただ「たった一回のことでこう言うこともあるのだな」と気持ちは沈みました。
本当に妊娠して路頭に迷っているのだろうかということも考えないではなかったのですが、どう考えてもおかしな話です。
気にしないことにしました。

それにその間に、私は転職もしていました。
案の定それから何事も起こりませんでした。
しかし後味は悪いですよね。
本当に妊娠していたとしても、騙されたにしてもです。
いくら「大丈夫だから」と言われても、避妊しないままセックスをするべきではありませんでした。
病気のことだってあります。
一応血液検査なども受けました。
さすがに結果が出るまでは、大変ドキドキしました。

あれからも援交することはありますが、絶対に避妊は初めからしています。
もし相手が妊娠をホントにしてしあうのもかわいそうですし、自分の体のこともあります。
援交であれ恋愛であれ、最低限のルールは守らなければならないということを、今回学びました。
もし私が家庭持ちであったら、余計な心配をして言われるがままにお金を払っていたかもしれません。
家族にバレるのが恐ろしいでしょうから。

援交は思いがけないトラブルに見舞われることもあります。
よほど慎重にしなければ、「ギブ・アンド・テイク」なんて悠長なことはいってられません。
警戒しなければならないのは、相手の年齢だけではないのですね。
肝に銘じておこうと思っています。

高確率で成功する援交専門サイト→援助交際OK!援交する前に確認すべき事 まとめ