不倫サイトを利用して若い子と知り合ったんです


最初のうちは、主人とケンカしたことがきっかけでほとんどノリみたいな感じで出会い系サイトを利用してみただけでした。
わたしはもともと出会い系サイトというものに反感を持っていましたから、何があっても自分では利用することなんてありえないだろうというふうに考えていたんです。
でも人生って本当に何があるかわかりませんね。
絶対に出会い系サイトを利用しないと心に決めていた私が、出会い系サイトを利用した不倫にのめり込んでいます。
普通に出会い系サイトを利用して恋人同士の関係を求めるとかそういうのではなく、私がやってしまっているのはもろに不倫です。
なんだかもう自分でも信じられませんが、私は今自分が不倫していることについてそれほど後悔もしていないのです。
旦那との関係を無理やり続けているよりはいいと思っているくらいです。

そもそも、旦那とのケンカの原因が、旦那の不倫だったりするのです
旦那に裏切られたことが悔しくて、それはそれは大喧嘩になってしまいました。
この喧嘩に関しては、もちろん私が悪いわけではないというふうに考えているのですが、いってみれば主人が私を裏切ったわけですよね。
裏切られる理由なんてあったのかなっていろいろ考えてしまいます。
男性は特に、女性を若さからくる魅力で判断するものだという話を聞いたことがあります。
旦那は出会い系サイトを利用して不倫し、わたしより若い女性と知り合ってしまって、それ以降は私のことを年増だとしか思えなくなってしまったのでしょう。
悔しいですが、私はもう魅力のない女だと判断されたのです。
旦那が私のことを裏切ったということよりも、旦那が私のことを裏切った原因、つまり旦那にとって私は魅力のない女だと判断されたという事実が一番悔しいのです。

だからわたしは、旦那と大喧嘩をしながら、もちろん旦那に対して腹を立てていたことは間違いないのですが、若さという魅力を失ってしまった自分自身のことが悔しくて、自分に腹を立てていたという部分も確かにあるかもしれません。

私はあったこともない旦那の浮気相手に腹を立てていたのです。
旦那は随分その女に貢いでいたようですし、きっとお気に入りだったのでしょう。
旦那の浮気については、実際に証拠をつかむ前から随分と疑っていたのですが、決定的な証拠となったのは不自然な出費なんです。

急にあるときから家のお金がなくなるようになって、旦那に聞いてみると、仕事仲間と飲みに行く機会が多いからということだったのですが、仕事仲間と飲みに行くのは最近だけのことではないでしょうし、いずれにしてもあまりにも出費が多いのでおかしいと思って問い詰めると、とうとう旦那が浮気をしていて、相手の女に貢いでいるということがわかったんです。

だから特に女性の方に忠告しておきますが、急に旦那の出費が激しくなったら(必ずしもそれだけが原因ということではないかもしれませんが)旦那の浮気を疑ってかかったほうが賢明です。

私は旦那に裏切られたことが悔しくて、旦那がそうしたのと同じように、出会い系サイトを利用して不倫をしようと考えました。
最近では逆援助交際という特殊な男女関係もあるみたいですね。
私の常識からすればそういう関係はちょっと理解に苦しむという部分も確かにあるのですが、旦那を裏切るという意味では、旦那の稼いだ金でいい男を買うというか、それこそ旦那がやったのと同じように男に貢ぐというのも悪くないと思いました。

深く考えていたわけではなく、私が出会い系サイトを利用してみたのは、旦那に対する仕返しという意味以外は特にありませんでした。
旦那と同じように不倫したからといって、それですぐに気が晴れるとは思いませんでしたが(旦那にとって私が魅力のない女だとみなされたという事実には変わりがないので)それでも何もしないよりはましだろうと思って、ほとんど不倫をしたときにはやけくそのような心境でした。
出会い系サイトを利用して見たからといって、そんなすぐに自分が望むような(そもそも私がどのような出会いを望んで出会い系サイトを利用するのか、ということもはっきりしませんでした)出会いが実現できるとも思いませんでしたし。

ところが私は、出会い系サイトを利用してすごくいい男と知り合ったのです。
写真を見たところ、いい男だなと思って、とりあえずメールのやり取りをしたところ、やっぱりいい男だったので、これはひょっとすると詐欺かもしれないなと思ったくらいです。
不倫サイトを利用していると、女性だってサクラのターゲットになるという話を聞いたことがあるからです。
出会い系サイトを利用していると女性は安心だとか、あるいはサクラに狙われるのは男ばっかりだとか、そういう話が時代遅れであるということくらいは分かっていました。
だから私も子のサクラに騙されてしまうのではないかと警戒していたのですが、結論から言えば、この相手はサクラではありませんでした。

この男性との出会いは、私にとって運命の出会いでした。
こんなことを言うべきではないのかもしれませんが、主人と初めて会った時以上に強いときめきを、この男性には感じてしまいました。
もちろん、大喧嘩をしたせいで主人との関係が悪くなっていたという背景はあると思いますが。

お互いに足りないものを求めあっていたという感じです。
すごい若い男性(大学生くらい)だったので、最初のうちはどうしてこんな男性がわざわざ不倫サイトを利用しているのかという疑問があったのですが、彼と話しているうちにその疑問もなくなりました。

ぶっちゃけた言い方をすると、彼は性的な欲求不満に悩んでいたんですね。
特に若い男性なら、性的な欲求不満を抱えて出会い系サイトを利用しているというケースが非常に多いみたいです。
うちの旦那も若いころはそうだったというような話をしていた記憶がありますが、残念ながら、出会い系サイトを利用していたからといって、それですぐにセックスさせてくれるような女の子が現れるというわけではないですよね。
特に若い女性は非常に潔癖症な人が多く、自分が本当に将来を誓い合えるほど信頼した相手でない限り、セックスをしようという気分にはなりません。
だから彼も、最初のうちは本当にセフレを求めて出会い系サイトを利用していたのかもしれませんが、セフレを求めて出会い系サイトを利用するということがそれほど簡単なことではないと知って、不満に思ったでしょうね。
それで、出会い系サイトを利用して知り合った私に、体の関係を求めてきたのです。要するに私は彼にとって、性的な欲求不満を解消するための相手ですね。

私も、性的な欲求不満を感じているのは同じですし、むしろ彼のような男性が相手だったら不満もないので、セフレとしての相手役を務めようと考えています。

あわせて読んでもらいたい記事【不倫したい人妻の特徴 まとめ